• 雷射照顧須知

    • 治療前
      • 治療前一個月內勿過度日曬或做日光浴。
      • 治療前2週內不得使用A酸類產品及進行果酸換膚療程。
      • 若有服用藥物、懷孕、光敏感或有單純性疱疹病史者,務必徵詢醫師意見。
      • 治療前後,若有安排出國行程,請先告知醫師。
      • 治療前3天先將毛髮剃除。
    • 治療後
      • 治療剛結束時,皮膚上會出現紅斑或傷口(灼熱感、輕微紅腫、滲出液),予使用冰敷或冷吹後24小時內,紅腫會改善或消失。若有出現小水泡的狀況,請不要搓破,請依照醫師指示用藥,一天換藥2-3次,並主動聯絡本中心為您處理。
      • 治療後3天內,切勿讓傷口接觸到生水(可配合清潔替代產品,如:舒緩噴泉液及溫和潔膚乳),並保持傷口乾燥。
      • 約3天候,會有痂皮產生。此時可以恢復正常洗臉,仍勿過度清潔,亦可加入修護凝膠促進表皮復原。
      • 約7-10天痂皮脫落的過程中,切勿摳抓以免留下疤痕;待痂皮完全脫落後,可加入保養品(如美白產品),應避免過度曝曬及確實防曬。
      • 傷口照顧:
        1. 用物準備:人工皮、無菌棉棒、生理食鹽水。(註:傷口請使用生理食鹽水及無菌棉棒清潔。)
        2. 換藥時間:一天一次至多次,維持一週。(註:人工皮吸附組織液後,反白為正常現象。)
    • 日常照顧建議
      • 雷射治療一週後,請務必回診觀察傷口情形,必要時須配合美白產品或退斑膏使用,亦可搭配美白療程輔助。
      • 雷射治療後兩週內,避免刺激性及去角質產品(如:A酸、果酸、杜鵑花酸、左旋C),暫勿至高溫、高熱場所(如:三溫暖、泡溫泉、暖爐、烤箱),亦勿用熱水洗臉。
      • 結痂脫落後,若肌膚受日曬,易產生色素加深的情況,因此請注意防曬,建議防曬係數30以上,每2-3小時補擦一次至少6個月,並多加利用陽傘及遮陽帽。
      • 雷射後是否會反嘿,仍取決於個人的膚色,東方人的膚質比較容易出現反黑的色素沉澱期,在目前醫學治療上反黑期都會消退的,在於時間長短不一。一般需一至三個月,甚至須更長修復時間。若因體質因素或照顧不當,而使患部色素加深或反黑,也請您不要擔心,只要耐心配合醫師建議的治療,如:超音波美白導入(8次以上,每週一次),加強防曬,約3個月後逐漸改善。
      • 雷射治療完全不影響生活作息,所有活動皆可立即恢復,仍盡量避免需長時間接觸陽光的活動。
      • 確切治療次數及間隔時間,仍需經由醫師的專業諮詢診斷,建議間隔至少1-2個月。

    Skin care after Laser treatment

    • Pre- laser treatment
      • Please avoid overexposure to sun.
      • Please avoid using any acid products.
      • If you have been taking any medicine or you are pregnant, please inform physicians.
      • If you will go abroad after treatment, please inform physicians.
      • Please shave the hair of your body parts which is going to be treated.
    • Post- laser treatment
      • You will feel pain, redness, swelling, and heat for about one day, but through ice patching it will be better. Avoid to scratch the wound if there is blister on your treatment part, please contact us actively.
      • Please keep the wound away from water in following three days, use the cotton swabs with saline to clean the wound, and apply ointment prescribed by doctor twice a day for three days or cover it with artificial skin for one week.
      • About three days later, the wound will have formed a scab. After that, there is no need to avoid the wound from getting wet, but don’t touch or scratch the scab.
      • The scab will drop off in approximately seven to ten days. At that time, the skin will become dark red, and you can apply some facial product such as vitamin c on it and avoid sun exposure.
      • Wound care
        1. Material:artificial skin or ointment. sterile cotton swabs. saline
        2. Dressing time: at least twice a day in following one week. (The wound fluid will be absorbed by artificial skin).
    • Daily care
      • After one week, please come back for follow up at the clinic.
      • Avoid using irritative product such as acid products. Avoid going to high temperature place such as sauna and hot spring, and also avoid cleaning your face with hot water.
      • After the scab drop off, please avoid sunshine and use the sun sunscreen with SPF no lower than 30. Apply it every 3 hours for at last 6 months, or you can wear a hat and use sunshade when you go out.
      • Whether your skin will become darker after the treatment depends on your skin color and how you take care of the wound. If it happens, you can apply some whiting product or go through the whiting facial course, normally it will become better after 1-3 months.
      • The laser treatment won’t influence your daily life.
      • The length of the treatment and course depends on individual condition, for at least 1-2months.

    日本語

    • レーザー治療後の注意事項-Er
      • 治療後一週間は、傷口が水道水に触れないようにして、生理食塩水と滅菌した綿棒を使用して清潔に保ちます。
      • 人口皮膚を毎日少なくとも1〜2回交換してください。一週間程度で、浸出液(治療した部分がジクジクすること)がなくなります。(塗り薬は一日朝晩2回、一週間続けて使用してください。)

      • 治療後一週間は、他の化粧品などを使用しないでください。高温(サウナ、温泉)、水泳を避けてください。

    • レーザー治療後の注意事項-M22.1064NM
      • ぬるま湯でいつも通り洗顔していただけますが、かさぶたは剥がさないようにしてください。
      • かさぶたに朝・晩、塗り薬を塗った後、顔全体に化粧水と乳液を使用してください。昼間外出する場合は、日焼け止めを使用してください。

      • 治療後一週間は、刺激物や美白化粧品を使用しないでください。高温(サウナ、温泉)、水泳を避けてください。

    • レーザー治療後の注意事項-ND 532nm
      • 治療後3日間は、傷口が水道水に触れないようにして、生理食塩水と滅菌した綿棒を使用して清潔に保ちます。
      • 塗り薬は一日朝晩2回、一週間続けて使用してください。

      • 治療後一週間は、高温(サウナ、温泉)、水泳を避けてください。

      • かさぶたは、自分で剥がさないでください。約一週間すると、自然にはがれ落ちます。

      • 治療後3日間は、塗り薬を塗った後、顔全体に化粧水と乳液を使用してください。昼間外出する場合は、日焼け止めを使用してください。

    • レーザー治療後の注意事項-PICO+FOCUS
      • 治療後3日間は、皮下出血があります。治療した部分が水道水に触れないようにして、生理食塩水と滅菌した綿棒を使用して清潔に保ちます。
      • 塗り薬は一日朝晩2回、一週間続けて使用してください。
      • 治療後3日間は、塗り薬を塗った後、顔全体に化粧水と乳液を使用してください。昼間外出する場合は、日焼け止めを使用してください。
      • フォーカス・スーパーレンズを使用した後、患部に2〜3日ほど痒みが生じる場合がありますが、できるだけ掻かないようにして、こまめに保湿したり、患部を冷やすようにしてください。
      • 治療後一週間は、高温(サウナ、温泉)、水泳を避けてください。